ユースカジノのルーレットで60%法を実践してみた結果!やり方と注意点も徹底解説します!

ルーレット

今人気急上昇中のユースカジノ!すでに遊んでいる方も、これから登録される方も、どうせユースカジノで遊ぶなら勝ちにこだわりたいもの。
もしかして「運」だけを頼りに遊んでいませんか?

ユースカジノでは攻略法の効果が高いゲームが数多く揃っており、オンラインカジノ初心者でも安定した勝ちを掴み取ることができます。
その攻略法の1つが「60%法」で、確率約1/2で勝てるゲームに有効です。

そこで今回の記事では、ユースカジノのルーレットで60%法を実践してみた結果をご報告し、60%法のやり方や注意点も合わせて解説していきます。
「ユースカジノで勝ち続けたい!」「少しづつでも資金を増やしたい!」そんな人の参考になれば嬉しいです。

60%法とは


60%法とは、ルーレットの勝率アップに有効な攻略法で、約1/3の確率で利益を得ることができます。
その名の通り、約60%で的中することから「60%法」と呼ばれ、ユースカジノだけではなく世界中のランドカジノでも広く使われています。

ルーレットに対して完全運任せのゲームだと考えている方は多いようですが、60%法のようないわゆるベッティングシステムを駆使することで、意図的な勝率アップが十分に可能なのです。

残念ながら一撃で大きく勝つ攻略法ではありませんので、一攫千金を狙ってルーレットで遊びたい方には不向きかもしれません。
しかしコツコツと勝利を積み重ね、最終的に大きな利益を出したい方におすすめです。

60%法のやり方

60%法のやり方はとっても簡単で、1/3で的中する3箇所のうち2箇所にベットします。

ルーレットには赤黒や偶数奇数、ストレートベットなど様々な賭け方がありますが、60%法で使用するのは「ダズンベット」または「コラムベット」です。
このどちらかを使って2箇所へベットしましょう。

ダズンベットとは、12個の数字を1セットとした賭け方で、それぞれ「1~12」「13~24」「25~36」と別れています。
下画像の黄色、緑色、青色の3箇所です。

実際にベットする場所は「1st-12」「2nd-12」「3rd-12」と書かれている部分となります。
この黄色、緑色、青色の中から2つを選んで、同額をベットしましょう。

 

次にコラムベットですが、テーブルを正面から見た時の右に並ぶ12個の数字を1セットした賭け方で、「1-34」「2-35」「3-36」と別れています。
下画像の黄色、緑色、青色の3箇所です。

こちらも実際にベットする場所が決められており、それぞれのコラムの右側にある「2:1」と書かれた部分です。
ダズンベットと同様に、この黄色、緑色、青色の中から2つを選んで、同額をベットしましょう。

 

例えば100ドルの資金でダズンベットを使った60%法のやり方を簡単に解説します。

「1st-12」「2nd-12」「3rd-12」のうち「1st-12」「2nd-12」に同額10ドルづつベットしたと仮定し、ゲーム結果が「5」であった場合、「1st-12」が的中していますので、10ドル×3で30ドルが払い戻しされます。
20ドルをベットし30ドルが戻ってきましたので、差し引き10ドルの利益です。

残念ながら「3rd-12」だった場合には20ドルを失いますが、次ゲームで的中することで損失は10ドルにまで減り、2連勝で回収となります。

的中率は約60%ですので、2連勝3連勝は普通に起こりえますし、逆に連敗する確率は低いため、60%法でしたら効率よく資金を増やしていくことができます。

60%法の注意点


60%法はルーレットでのみに使える攻略法であり、もちろん100%必ず勝てる「必勝法」ではありません。
必勝法で無い以上、60%法を正しく実践したとしても、ルーレットで負ける可能性は十分に考えられます。

少しでも60%法の効果を高めるためにも、最低限下記の注意点は必ず頭に入れておきましょう。

ダズンベットとコラムベットを混ぜてベットしない

60%法はダズンベットかコラムベットのどちらを使う攻略法であり、混ぜてベットしてはいけません。

例えばダズンベットへ1箇所、コラムベットへ1箇所のように混ぜることで、60%法のロジックは崩壊します。
もちろんダズンベットへ2箇所、コラムベットへ1箇所というやり方もNGです。

ダズンベットかコラムベット、どちらか1つに絞って2箇所へベットしましょう。
確率的にはどちらも全く同じですので、気分転換的な意味で切り替えるのは全然問題ありません。

勝ち逃げと損切りのタイミングを明確にする

「損切りを制する者はギャンブルを制す」という言葉がありますが、これは60%法の実践に関しても同じです。

60%法は絶対に勝てる必勝法ではありませんので、展開によっては損失が膨らむこともあります。そこで損切りするタイミングを明確にしましょう。
「100ドル負けたら損切りする」「3回連続で予想が外れたら止める」などのようにです。

また逆に勝ち逃げのタイミングも非常に重要です。
その日に稼ぎたい金額目標を決めておき、その金額に到達したら追銭することなくキッパリと勝ち逃げしましょう。

60%法を実際に試してみた【体験談】


ユースカジノのルーレットで、実際に60%法を試してみました。
結果は下記の通りです。

ゲーム数 ベット箇所 結果 収支 総収支
1 1st 3rd 17 -20ドル -20ドル
2 1st 2nd 26 -20ドル -40ドル
3 1st 2nd 9 +10ドル -30ドル
4 2nd 3rd 31 +10ドル -20ドル
5 2nd 3rd 13 +10ドル -10ドル
6 1st 2nd 1 +10ドル 0
7 1st 2nd 8 +10ドル +10ドル
8 1st 2nd 24 +10ドル +20ドル

全てダズンベットで挑戦してみました。
ただし3つのうちどの2つを選ぶかはその時の勘で、特にディーラーの癖を読んだり、罫線を参考にしたりはしません。

開始早々2連敗し、いきなり-40ドルという最悪のスタートとなりました。
外す確率は1/3なので、2連敗する確率は1/9です。つまり確率上9回に1回しか起きないことをいきなり起こしてしまったわけです。

しかしここからが怒涛の的中ラッシュです。
6ゲーム目までの連勝であっという間に損失を回収し、そこからも連勝が続き、9ゲーム目には+20ドルという結果となりました。

勝ち逃げタイミングを20ドルと設定していましたので、今回の60%法は9ゲーム目でミッションコンプリートです。深追いすることなく止め、見事20ドルの勝利です。

60%法まとめ


今回は、ユースカジノのルーレットで使える60%法のやり方と注意点を詳しく解説し、実際に60%法を使ってみた結果をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

60%法は必勝法ではありませんが、正しく実践することで安定した利益を生み出す非常に有効な攻略法です。
場合によっては3連敗4連敗と続き大きな損失を出してしまう可能性もありますが、運だけに頼ったベット方法と比べて勝率アップは間違いありません。

3箇所のうち2箇所に絞ってベットするだけの簡単な攻略法ですので、是非ユースカジノでチャレンジしてみてください。
ほかにもユースカジノで使える攻略法はたくさんありますし、攻略法の対象となるゲームも豊富です。

ただし攻略法が通用するのはユースカジノのような合法のオンラインカジノのみであり、ライセンスを持たない違法サイトではイカサマが横行しているため、攻略法の意味が無くなりますので、絶対に手を出してはいけません。

タイトルとURLをコピーしました